Sponsored link


This advertisement is displayed when there is no update for a certain period of time.
It will return to non-display when content update is done.
Also, it will always be hidden when becoming a premium user.
逆流性食道炎という病気は、胃の中で胃液や胃液の混じった食べ物が、食道に逆流してくる病気です。
食道と胃のつなぎ目にある、下部食道括約筋が、胃液の逆流を防いでいるのですが、加齢などの要因によって、筋力が弱まることにより、簡単に胃から食道へ逆流することが、原因で罹ります。

高齢者の病気と考えがちですが、若い人にも、逆流性食道炎が、増えてきています。
若い人が、逆流性食道炎を、発症する原因の一つには、便秘が挙げられます。
約10%の慢性便秘の方で、ガスが溜まった腸が胃を圧迫して、下部食道括約筋を圧迫し続け、疲労がたまる状況になり、若い人でも、逆流性食道炎が起こりやすいことが、分かっています。
高脂肪の食事ばかりしていると、脂肪は消化しにくいので、十二指腸からコレシストキニンが、分泌されることにより、下部食道括約筋が緩んだり、胃液が多く出されることにより、逆流性食道炎が、起こりやすくなります。
逆流性食道炎が、更に進むと、潰瘍や食道がんのリスクが、高まるだけではなく、原因の一つである、慢性便秘や過度な高脂肪の食事は、大腸がんの原因の一つにもなります。
a914342ca0443dd196b5002eba801f98_s.jpg
治療方法としては、飲み薬で出過ぎた胃液の減少と、胃液の中和をし、食道の粘液の修復をする薬物療法が行われます。
生活習慣を改め、高脂肪の食事を控えて、胃への負担が軽い食べ物を、腹八分目にして食べ、酸味の強い食べ物は控えめにし、肥満にも注意をして、肥満対策と同様、適度な運動が大切です。

オリーブオイルは胸焼けが起きにくく、下部食道括約筋を緩めないという、調査結果が出ていて、この結果は、消化に負担をかけないからです。
消化に負担をかけないので、便秘対策にも、オリーブオイルは効果的と、言われています。
胸焼けやゲップは、少し食べ過ぎた時でも出るので、病院へ行って受診するのは、ためらわれますが、上記の症状が長期間出ているのであれば、胃腸科、内科、消化器内科等の、胃腸を診れる、受診科を受診して、逆流性食道炎ではなかったとしても、変だと思ったら、病院で診てもらいましょう。
2019/03/18(月) 20:03 美容・健康 PERMALINK COM(0)
Sponsored link


This advertisement is displayed when there is no update for a certain period of time.
It will return to non-display when content update is done.
Also, it will always be hidden when becoming a premium user.

COMMENT FORM

以下のフォームからコメントを投稿してください