Sponsored link


This advertisement is displayed when there is no update for a certain period of time.
It will return to non-display when content update is done.
Also, it will always be hidden when becoming a premium user.
わざわざ話題にするような内容ではないかも知れませんが、私はジャガイモの便利さに魅了されています。
ジャガイモってあまりにも便利な食材です。

誰でも知っているであろう野菜の一つですが、その素晴らしさはいくつもあります。

まず、貯蔵しやすいということがあります。
この飽食の時代に貯蔵についてが一番にきてしまうのが何とも生活感溢れるかも知れませんが、貯蔵が利くといつのはとても大切です。
お米や小麦粉、強力粉も貯蔵に利く穀物ですが、ジャガイモって日本人にとっては主食ではなく、調理法によってはちゃんとしたおかずになるにも関わらず、主食の穀物に次いで保存しやすい、というのはとても素敵なことです。

更に、ジャガイモはどんな料理にも使いやすく、色々なメニューに変身します。
薄くスライスして揚げるように炒めてポテトチップスのようにしたり、柵に切ってフライドポテトのようにするなど、おやつ的なものから、形がなくなるまで火をいれてマッシュ状にして出汁を混ぜたり、オーソドックスにマヨネーズと和えてポテトサラダにしたり、冷たいスープ、ビシソワーズにしたりできます。
また、甘塩っぱい和風の味付けの代表である肉じゃが、玉子と交ぜてスペイン風オムレツ、パスタの具、ベーコンや玉ねぎとの重ね焼き、など、その調理のバリエーションには限りがありません。

そして、個人的にジャガイモの味が好きだというのも大きいかも知れません。
まるごと茹でてナイフで切れ目を入れて、オリーブオイルと塩コショウだけで食べたり、更に簡単に、乱切りにして耐熱容器に放り込み、バターと塩コショウを入れてレンジでチン、など、小腹が空いたときにとても便利です。
日々の生活で一日三食お米のご飯の場合、おやつまでお米を食べようと思いませんし、お餅であっても同じものを食べている気分は免れません。
パンも良いのですが、それよりもしっとりと温かなものを食べたいとき、ジャガイモがあるととても嬉しくなってしまいます。

チョコレートやクッキーなどの甘いお菓子も常備していて困ることはありませんが、ジャガイモも意外ととても良いのではないでしょうか。
2016/07/06(水) 02:25 PERMALINK COM(0)
Sponsored link


This advertisement is displayed when there is no update for a certain period of time.
It will return to non-display when content update is done.
Also, it will always be hidden when becoming a premium user.