Sponsored link


This advertisement is displayed when there is no update for a certain period of time.
It will return to non-display when content update is done.
Also, it will always be hidden when becoming a premium user.
逆流性食道炎という病気は、胃の中で胃液や胃液の混じった食べ物が、食道に逆流してくる病気です。
食道と胃のつなぎ目にある、下部食道括約筋が、胃液の逆流を防いでいるのですが、加齢などの要因によって、筋力が弱まることにより、簡単に胃から食道へ逆流することが、原因で罹ります。

高齢者の病気と考えがちですが、若い人にも、逆流性食道炎が、増えてきています。
若い人が、逆流性食道炎を、発症する原因の一つには、便秘が挙げられます。
約10%の慢性便秘の方で、ガスが溜まった腸が胃を圧迫して、下部食道括約筋を圧迫し続け、疲労がたまる状況になり、若い人でも、逆流性食道炎が起こりやすいことが、分かっています。
高脂肪の食事ばかりしていると、脂肪は消化しにくいので、十二指腸からコレシストキニンが、分泌されることにより、下部食道括約筋が緩んだり、胃液が多く出されることにより、逆流性食道炎が、起こりやすくなります。
逆流性食道炎が、更に進むと、潰瘍や食道がんのリスクが、高まるだけではなく、原因の一つである、慢性便秘や過度な高脂肪の食事は、大腸がんの原因の一つにもなります。
a914342ca0443dd196b5002eba801f98_s.jpg
治療方法としては、飲み薬で出過ぎた胃液の減少と、胃液の中和をし、食道の粘液の修復をする薬物療法が行われます。
生活習慣を改め、高脂肪の食事を控えて、胃への負担が軽い食べ物を、腹八分目にして食べ、酸味の強い食べ物は控えめにし、肥満にも注意をして、肥満対策と同様、適度な運動が大切です。

オリーブオイルは胸焼けが起きにくく、下部食道括約筋を緩めないという、調査結果が出ていて、この結果は、消化に負担をかけないからです。
消化に負担をかけないので、便秘対策にも、オリーブオイルは効果的と、言われています。
胸焼けやゲップは、少し食べ過ぎた時でも出るので、病院へ行って受診するのは、ためらわれますが、上記の症状が長期間出ているのであれば、胃腸科、内科、消化器内科等の、胃腸を診れる、受診科を受診して、逆流性食道炎ではなかったとしても、変だと思ったら、病院で診てもらいましょう。
2019/03/18(月) 20:03 美容・健康 PERMALINK COM(0)
歯医者さんは、いい歯医者さんを見つけておかないと、困りますよね。メンテナンスが大切ですから。
先生の人柄も関係するし、腕が一番大切です。器用な先生がいいのです。一番良いのは、30代の歯医者さんです。
もし、上手な歯医者さんに出会えたらほんとにラッキーです。下手なところにあたったら、変えるしかないと思います。
近いとか、駅前とか、立地を大切にする私でも、歯医者さん選びだけは別です。
どこまでも行く気持ちです。たとえ2時間かけても行きたいです。そのぐらい大事です。

子供用にビデオがあるのは当たり前です。短時間で充実した治療をして下さる歯医者さんが、大切なのです。
費用は保険ならどこでも変わりません。

一気に治療を完了させることができないので、通院回数が多くなり、1年かかってしまうこともあります。
治療をすすめているうちに、虫歯じゃないとおもっていた歯まで、状態が悪くなったりもします。不思議です。
と思っていると、歯科衛生士さんが、歯医者の治療は大抵同じ時期にすることが多いので、悪くなるのも同じ時期なのだということを教えてくれました。なるほどです。
そこで、いつも、次々と、歯を治療することになるわけです。

痛いイメージで行きづらいので、通い始めると、そこでお願いすることになってしまいます。
詰め物も白い歯にするのか、銀にするのかで、費用が違います。私のおすすめは、白い歯です。セラミックの白い歯です。
銀色は、少し恥ずかしいです。私もたくさん、セラミックの歯をいれています。お金おをかけています。そうしないと恥ずかしいほどの銀一色の口の中なのです。
白の色合いまで、ちゃんとしてくださいます。ありがたいことに、50万円ぐらいで済みました。
高いと思われますが、トータルすると、そうでもないはずです。

費用は、歯医者さんでまちまちです。信頼できる三宮の歯医者さんが見つかってよかったです。
歯医者さん選びに口コミは大切です。また、知り合いにおすすめの歯医者さんを教えてもらうのもおすすめです。実際に治療を受けた人の話はとても参考になりますね。
2017/10/09(月) 03:47 美容・健康 PERMALINK COM(0)
風邪をひいた時、何が1番調子悪いかということで内科にするか、耳鼻科にするかと決めた方が良いと思います。
咳も出るけど、喉がすごく痛い時や喉の痛みから風邪をひいた時は、耳鼻科に行って下さい。仕事が出来る口がうるさい先生に「なんで、もっと早くこないんだ!」と怒られた人もいます。

耳鼻科でも咳が出る時は、ちゃんと吸入もしてもらえます。薬も抗生物質や咳が止まる薬。喉がすごく痛い時は、痛み止めも貰えます。
今年、声が何言っているか分からないくらいひどくなってしまった時に、耳鼻科にお世話になりました。

そして子供かという話ですが、鼻水がすごく出て良いティッシュで鼻をかんでいたにも関わらず、中耳炎になった時も同じ耳鼻科にお世話になりました。
出来たばかりの耳鼻科で1番近かったから行ったのですが、機械で耳の穴の中を見たのにはビックリしました。人生初の中耳炎だったもので…。
気をつけないといけないのが、内科でもアレルギー性の分野が得意な先生がいる病院があります。そこは、なかなか風邪と診断してくれませんでした。
鼻水が黄色いと風邪で、透明だと風邪じゃない、アレルギーが悪化したのだと言われて、沢山の種類のお薬を頂戴しました。でも、治らなかったこともありました。

病院を選ぶということは、大変なのかもしれません。
かかりつけ医というのは、非常に重要だと思います。私も咳が酷くて熱がある時は、家の近くで小学校から通っている循環器科にお世話になります。すぐに治ります。

2回お世話になった耳鼻科も、声が変わった時はさすがに時間がかかりましたが、その時の状態によって薬を代えてくれて、しっかり治りました。
診断の段階で、喉の痛み止めの薬を出して、抗生物質出してとちゃんと説明してくれます。その後、調剤薬局でも説明してくれます。
耳鼻科の受付には『お薬手帳を持っている方は受付に出してください』と書いてあります。
診察前に、今飲んでいる薬を確認して頂けると、説明の手間が省けるのでありがたいです。
私は大体喉から風邪をひくので、風邪をひいたら耳鼻科だなと思っています。

私は病院を選ぶときは良く下記の口コミサイトを利用しています。

ウィメンズパーク
2017/04/30(日) 18:17 美容・健康 PERMALINK COM(0)
最近、親不知が痛み出してきたので、近所に新しく出来た三宮の歯医者さんに行ってきました

まずビックリしたのが、なんと可愛らしくピンクの内装。
そして日曜日の午前中も営業しているとのことです。
これなら、平日仕事で通えなくても、土日で治療が済みそうですね。

名前を呼ばれて行くと、小さな個室が四つあり、私は一番奥の部屋に通されました。
これにはびっくりです。

いままでは、診察室に入るためのドアは大抵どこの歯医者も1つで扉を開けると、あの診察用の椅子が3つから4つ並べられていたのが、いまじゃ個室になっているのです。

ちゃんと壁で隣の患者さんと顔を合わせられないようになっていました。

私は、うがいをしたときに、たまたま隣の患者さんと目があったりして気まずい思いを何度かしたことがあるので、それが起こることがないことが1番うれしいなぁと思いました。

私の通された部屋は、子供も一緒に入れる部屋みたいで、隅にはキッズスペースがあり、きっとママが治療中に同じ部屋内で遊んでいられるようにと、医院側が設置したのでしょう。

小さなモニターでは、ジブリの映画も流れていて、これは飽きないなぁと思いました。

女性には高評価される歯医者さんだなぁと思います。
そんな歯医者が近所に出来てくれて万々歳です。

ところで、私の歯というと、下の親知らずが両方とも真上ではなくて、真横に生えているらしく、抜くにはなかなか難しいとのことでした。

この歯科医院ではなく、口腔外科か大学病院でなくては治療出来ないらしく、紹介状を書くからと言われました。

せっかくこの綺麗な歯医者さんで治療出来ると思ったのに、一回の通院で終わってしまいそうでしたが、親知らず以外にも歯石等があったので、その治療はこの歯医者さんで出来るとのことだったので、何回か通ってまずは歯石からとることにしました。

その間に、痛かったはずの親知らずも何故か痛くなくなり、紹介状を書いてもらう前に1度保留にしてもらいました。

だって、大きな病院に行ったら、歯茎を切り、めくって抜かなければならないらしく、そんな大それたこと、なかなか勇気がでません。

一応気をつけて歯磨きしたりしているので、いまのところ大丈夫ですが、もし、虫歯になったりしたら治療ではなく、抜歯になるようなので今後も注意して歯磨きをしていきたいです。

目指せ、80歳でも自分の歯20本ですね。

大きな病院に行かなくて済むよう自分の歯を大事にしていきます。
2016/08/16(火) 04:41 美容・健康 PERMALINK COM(0)
先日、とある皮膚科のサイトを見つけました。
その皮膚科ではマンガで色々な美容や薄毛・加齢臭の対策にギャグを織り交ぜ解説していく、というマンガなのです。
タイトルは『マンガでわかる肉体改造・湯シャン編』です。
その冒頭の一片だけがサイトに掲載されており、興味を持った私はそのマンガを買いに行きました。
そして読んでみてビックリしました。

最近の私の肌の調子を見透かされたような気分です。
以前の私は就活とか女子会の時くらいしか化粧をしない女でした。
しかし、歳も歳だし、いつまでもスッピンではいられないと思い、毎日化粧をするようになりました。
そして気が付くと、毛穴がひどく開いていました。
それを埋める様にコンシーラーなど色々使い、どんどん厚化粧になって行きました。
だけどそれは逆効果だったのです。

化粧を落とす為に使うクレンジングで、自然でも落ちる古い角質層や皮脂をどんどん落として肌を傷つけていたのです。
その傷ついた肌に界面活性剤の入った化粧品をべたべたつけて、更に傷が増える、という仕組みをこのマンガで教わりました。
界面活性剤は大なり小なりほぼ全部の化粧品に入っているそうです。
界面活性剤は洗剤で使われています。

そのせいで手荒れが起きる人もいらっしゃるでしょう。
そんなものが化粧品に入っていると思うとちょっと怖いです。
とはいえ、化粧をせずにはいられません。
化粧水と乳液を使わないだけでも効果はあるようです。

なので、いきなり下地を塗り、ファンデーションを塗っても大丈夫なのです。
ファンデーションはリキッドよりパウダーの方が落としやすいとの事です。
落とす時も純せっけんを良く泡立てて、汚れが残っていてもいいや、くらいの気持ちで優しく洗えば良いとありました。
汚れは古い角質や皮脂と一緒に自然なターンオーバーで落ちていくから、とありました。

私はクレンジングや洗顔フォームで洗うのは当然のごとく、ピーリングまでしてターンオーバーを人工的に作っていたのです。
まるっきりスッピンで生活する、というのは理想論なので、完璧に実行しなくても大丈夫、と色んな対策も提案していました。
私も今は化粧水と乳液を使わず、下地とファンデーションだけにしています。
少しでも早く、元の肌に戻りたいです。

化粧を始める前の肌を覚えている私は、このマンガを推薦したいと思います。
160713i.png
2016/07/13(水) 02:34 美容・健康 PERMALINK COM(0)
160713h.png
以前は日焼け肌がブームの時代もありましたが、今の世の中は美白ブーム。
日焼け止めや美白化粧品などがたくさん出ており、特に4月から5月ごろの雑誌などでも美白特集として日焼け対策の特集が組まれています。
キレイな肌の条件というと、やはり肌のきめが整っている、毛穴がない、透明感があるなどがあげられると思います。
人はそれぞれ持って生まれた肌質があり、それぞれなんらかの肌トラブルや悩みがあるのではないでしょうか。
私の場合、頬にできたシミや肝斑が悩みでした。

若いころ、日焼けをしていた影響もあり、40歳になって、ふと鏡を見たときに、頬にできているシミがどんどん濃くなっていることに気づいたのです。
もちろん、ここ数年は日焼けにも気を付け、毎日日焼け止めクリームを塗り、外出時は日傘をさして、美白化粧品も取り入れ、積極的に美白対策をしてきたつもりです。

ですが、やはり長年の蓄積されたメラニンは手ごわいのでしょう。
そして一度気になりだすと、毎日、鏡をみるたびにシミしか目に入らなくなってしまいました。
そこで、美容外科でカウンセリングをうけてみることにしました。
https://www.kunisige.com/fee.html

まず、その症状はシミなのか、肝斑なのか、それによって、治療方法もかわってきます。
私の場合は、肝斑もあるということで、それに適したレーザーでの治療となりました。
まずメイクを落とし、目元に保護用のシールドをかぶせ、治療が始まります。
パチパチとはじかれるような痛みと、こげくさい匂いがあり、場所によってはかなりの痛みを感じるところもありました。
両頬で時間にして5分程度でしょうか。

治療後の頬は少しほてりを感じたものの、特に腫れたり、かさぶたになったりするようなことはなく、すぐにメイクしても大丈夫という話でした。

1度の治療ではなかなかすぐに結果は出ないという話で、たしかに1度目の治療後は自分でも「薄くなったのかな?」という程度でした。
その後、1か月後に2度目のレーザー治療をしてもらったのですが、この2度目の治療後はあきらかにシミと肝斑が薄くなったのです。
さらに肌の透明感が上がり、キメが整っていることを感じられました。
シミの治療に通っていると話した方に、2度目の数日後、「薄くなったよね?」と言われたほどです。
自分でもはっきりとシミと肝斑が薄くなっているのがわかりました。

美白化粧品などはもちろんそれなりに効果があり、やはり日々の積み重ねとしては必要なものだと思います。
ですが、すでにできてしまって蓄積されてきたシミや肝斑には化粧品だけでは限界があります。
美容外科というとちょっと敷居が高そうなイメージがありますが、今回、治療をお願いして本当によかったと感じました。
このレーザー治療はあと3回おこなうことになっているので、次回の治療が今から楽しみです。
2016/07/09(土) 02:08 美容・健康 PERMALINK COM(0)
Sponsored link


This advertisement is displayed when there is no update for a certain period of time.
It will return to non-display when content update is done.
Also, it will always be hidden when becoming a premium user.