Sponsored link


This advertisement is displayed when there is no update for a certain period of time.
It will return to non-display when content update is done.
Also, it will always be hidden when becoming a premium user.
最近は冷え込みも厳しくなってきましたね。
寒くなってきたので、普段は暖房を控えめにしている我が家でも、ストーブをつけるようになりました。

そこで気になるのが暖房代。燃料代を計算してみたら、
諭吉さんが何枚か飛んでっている計算になり、目が飛び出そうになりました。

暖房代削減を本格的に検討し始めたのですが、効果が出そうなものが見つかりました。断熱材です。
ヒントになったのは、アウトドア用のエマージェンシーシート。
遭難した時に、寒さを防ぐためにかぶる、アルミホイルみたいな物です。
それをカーペットの下に敷けば、床からは熱が逃げないはず。似たもので試したところ、少し効果がありました。

しかし、さすがに壁にキラキラしたシートを貼る訳にはいきません。どうしたものかと考えたところ、断熱塗料がいいのではないかと思いました。

断熱塗料なら、一回塗れば、シートみたいにはがれる心配もありません。それに、断熱塗料なら色も選べますし。
家の壁で、壁紙ではなく塗料がぬってある所は、結構少ないです。
でも、トイレの壁や玄関のドアなど、気温が低くなる箇所の壁が、塗料が塗ってある壁でした。

早速家族に相談してみて、断熱塗料を塗ってみようかと思います。
流石に塗りムラがあるといけないので、業者さんにお願いしようかな。業者さんだったら、どの塗料が効果が高いか、しっていそうだし。素人判断するよりも安心できそう。
年末なので、業者さんが早く作業してくれるかだけが心配ですが。
http://www.e-kodate.com/bbs/thread/72291/
2016/12/25(日) 06:31 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0)
昨日は夕方すぎにちょっと横になろうと思ったのですが、うっかりそのまま寝入ってしまいました。
その前に買い物に出かけていたのですが、外から帰ってきた あとの、エアコンの効いた部屋の気持ち良さには理性が敵いません。
自分でも「いつの間に寝てしまったんだろう」と思うようなわずかな時間だったので、よっぽど疲れていたのかもしれません。
ちょっと休むつもりが、自分が思っているよりもぐっすりと寝入ってしまったみたいです。

次に目が覚めたのは夜の12時くらいだったのですが、それからというもの、まったく眠気がやってきませんでした。
たっぷり昼寝をしているので当たり前かもしれませんが、早く寝ないと明日の仕事に差し障りが出てしまいます。
何とか早く寝ようといろいろやってみたけど、まるっきり効き目がなく、逆に裏目に出てしまったような感じさえします。
ぬるめのシャワーを浴びたり、ハーブティーを入れてみたけど、全然眠たくなる気配がありませんでした。

いろいろやっても考えてみても結局ダメで、いつの間にか空が白み始める時間になってしまいました。
スマホで時間を確認してみると、もう朝の5時になろうとしています。
もうこれから寝たら間違えなく仕事に遅刻するので、観念して湯船を張ってゆっくりお風呂に浸かって時間を稼ぎました。
湯船の中で目を閉じたらちょっと寝れるかなと淡い期待を抱いていたのですが、結局それでもダメでした。

幸い仕事中に眠くなることはなかったのでよかったのですが、休みの日には気を緩めすぎないようにしないといけませんね。
この前みたいに夜の間じゅう起きていたり、寝なきゃ寝なきゃと焦っていると、余計に疲れてしまうような感じがします。
睡眠不足とか生活リズムが崩れて定着してしまうと、すぐに肌が荒れてしまうのも私にとっては悩ましい問題です。
もともと昔から昼寝をすると夜寝るのに苦労するタイプなので、ちゃんと気を付けていきたいと思いました。
akubi_girl.jpg
2016/08/08(月) 08:04 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0)
2歳を過ぎてますます活発になってきた我が家の娘、最近チューリップのお歌を上手に歌うようになりました。
ちょうど近所の河原でチューリップ祭りが開催されており、今日のお散歩はチューリップ祭りへお出かけすることにしました。
平日の昼間なので人も少なく、ゆっくり見て回れるだろうと思ったのですが、あちらこちらへ駆け回る娘を追いかけるのでかなり労力を使い、ゆっくりチューリップ鑑賞とはいきませんでした。
チューリップも、遠くから見ると畑一面に咲いていてとても綺麗なのですが、近くで見ると少し見頃を過ぎてしまっているのか花が開ききってしまい、雄しべと雌しべがべろんと見えていました。

白いチューリップだと、その姿はまるで百合のようです。
母に聞いたところ、チューリップは開花してから1週間くらい、昼間は開いて夜はつぼんでということを繰り返すそうで、こんなに開ききってしまったチューリップでもまだ1週間弱花びらは落ちないそうです。
そう考えると、開花して風が吹いて散ってしまったら終わりの桜に比べてチューリップは見頃が長いと言えるのかもしれません。
チューリップ畑での娘は、広い敷地に嬉しくなってしまったようで、終始走り回っていました。
チューリップ畑は通路が狭く、所々ぬかるんでいるので、人にぶつかったりぬかるみに突っ込んだりしないかヒヤヒヤでした。
途中、娘がチューリップに向かって深々と頭を下げ「ありがとうごじゃいます」といっていたのには笑いました。
それまで走り回っていたのに、何を思ったのでしょうか。それまで追いかけまわして若干イライラしていたのですが、この「ありがとうごじゃいます」で少し癒されました。

チューリップ畑をぐるりと一周したところで11時を過ぎたので、近くのパン屋さんでお昼を調達して帰宅しました。
娘は帰る途中「チューリップきれーだったー」と言っていたので、彼女なりにチューリップを堪能していたようです。
母としても、チューリップの色鮮やかな光景を見られて良いお散歩となりました。
425811s.jpg
2016/04/23(土) 18:25 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0)
最近転職をして、ふと懐かしい感情がこみ上げてきました。それはビル清掃の人たちを見た時です
私は小学校の時から、授業中に登場するビル清掃の人たちに憧れていました。
手際の良さもさることながら、魔法のように窓を綺麗にするその姿に思わず授業そっちのけで見呆けてしまっていたのです。
教室の中に入ってきたときなどは、もはや平静を保つことが難しいくらいに興奮をしていましたね。
これは中学校に上がっても同じで、相変わらず年に一回登場するビル清掃の人たちに対して異様にテンションを上げていたように思います。
しかし高校に上がると、こうした光景が見られなくなったことから徐々に記憶が消失し、つい最近まではそういったことにテンションを上げていたことすら忘れていました。

よくよく思い返してみると私は子供の頃から掃除が苦手だったので、あのように魔法のごとく窓を綺麗にする姿に憧れていたのかもしれません。どうやったらあんなに綺麗にできるのだろうかと、まるで弟子が師匠の技を盗むかのように、ひたすらジッと見ていたようにも思います。
さらにふと思い出したのが、家で窓ガラスに洗浄液を掛けて、下敷きでT字型をしたあの水切りワイパーを模して同じように掃除をしていたことです。
所詮は下敷きで撫でるだけなので綺麗になんかなりませんが、それでもあの姿を真似て掃除しているという満足感で満たされていました。
まぁ相変わらず私はこうした光景が好きなようで、仕事そっちのけで見呆けていました。三つ子の魂百まで、なんですね。仕事に集中せねば!そんなことを考えたある業務中の出来事です。
2016/04/22(金) 18:18 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0)
私は以前、本屋でアルバイトをしていました。
本を読む事はそんなに得意ではありませんでしたが、本を触ったり表紙を見るのが好きだったので割と肉体労働が多い仕事でしたが、3年以上楽しく働く事ができました。
しかし、なかなか楽しさは継続できず、人間関係の悩みが増えて行った事で体調を崩すようになってしまい、退職をしました。
それからは時々本屋でどんな仕事をしていたのかを思い返す事が増えました。
私は雑誌担当をしたいたので、雑誌の発売日はだいたい暗記していました。
ですが、本屋の仕事から離れてしまったので段々に発売日を忘れて行っている事に少し寂しさを感じました。

本屋では自分がお客さんにお勧めしたい本や、会社側でお勧めをしたい本のポップを作成するお仕事があります。
私はそのポップ制作がとても楽しかったので、手が空けば好きな小説や漫画のポップを作っていました。
その事を思い出した私は、なんとなく自分の勤めていた本屋の名前をTwitterで検索してみました。
もしかしたら、ポップの写真ををSNSに投稿してくれてるお客さんが過去に居たかもしれないと思ったからです。

もちろん思いつきで始めた事なので「どうせ何も無い」と思っていました。
しかし、驚きました。なんと私が作ったポップをその本の作者さん本人が写メしてTwitterに投稿していたのです。
私はビックリして何度も確認してしまいました。
流石にリプライをしたり、メッセージする事はしませんでしたが、その写真は私のスマホに保存してあります。
思いつきで探しただけだったのですが、まさかこんな素敵な事実が判明するとは思わず本当に嬉しかったです。
tosyokan_book_tana.png
2016/04/07(木) 04:02 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0)
ブログを書くようになって2年が経ちます。ブログを書き始めたきっかけは、離婚をしたからです。離婚をする前、離婚するか、どうやって離婚するかなど、誰にも相談できなかった時に、同じような事で悩んでいる方のブログを読んだり、過去に経験されて今スッキリ次の人生を歩んでる方のブログを沢山読みました。

そこで色んな情報を得たり、自分だけじゃないと勇気が出たりとても励まされました。
ですので、晴れて離婚したので、私の経験をブログに書くことで過去の私のように、誰にも相談できずに悩んでいる人に少しでも役に立てたらと思ったのが、ブログを書くきっかけになりました。

実際、誰かの役に立てているかは分かりませんが、離婚して今、自分で働きながら子供を育てているのですが、離婚して良かったと思っているので、この正直な気持ちや新たな悩みなどをリアルタイムで綴っています。

そしてブログを書くようになって2年ですが、同じようにシングルマザーとして頑張っている方や、共通の趣味を持っている方などとブログを通して交流するようになりました。ブログだからこそ書ける丸裸な気持ちなどを共感してくれる人がいるのはいいものだなとブログを始めて知りました。
実生活の友達とはまた違った存在のブロ友さんたちは、今の私には欠かせない存在になっています。そして、今は離婚して生活も落ち着いているので、再婚も視野に入れて婚活をしており、その記録も綴るようになりました。

そこで今度は婚活中の方や再婚活中の方と新しく知り合ったりと、また世界が広がっています。趣味でやっているブログだからこそ、同じような価値観だったり立場の人たちに出会えるのがブログの醍醐味なのかもしれません。
バーチャルな世界と言われればそれまでですが、結局オンラインでも実生活でも交流しているのは同じ人間です。人間同士の付き合いという意味では、実生活の友達と何も変わらない部分も多いと思います。

逆に実生活では話せないようなことまで書けるのがブログの良いところだと思います。お金を貰っているわけではないので、あくまで日記という感覚で気軽に書いて、それで共感してくれる人がいたらそれでいいと思います。

ただ今も色んな方のブログを読んで情報を得たり、交流したりしていますが、ブログを読むのも読まないのも自分の意思ということだけは忘れないようにしています。人を不快にしたり傷つけたりするようなコメントは絶対しないようにと思っています。顔が見えないブログだからこそ、マナーは必要だと思います。マナーを守れば色んな人と繋がるとても便利なツールです。

ママ友さんたちの中でもブログを書いている人が多数いるので、ちょくちょくのぞいています。
最近では「今でしょ!」で有名な林修先生の講演会のブログがとても良かったですね。
2016/04/06(水) 03:58 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0)
Sponsored link


This advertisement is displayed when there is no update for a certain period of time.
It will return to non-display when content update is done.
Also, it will always be hidden when becoming a premium user.